〒732-0052 広島県広島市東区光町1丁目11-5 チサンマンション306

営業時間
10:00~19:00
(電話受付時間は10:00~17:00)
営業時間外はLINE・フォームから
アクセス
広島駅新幹線口から徒歩5分

お気軽にお問合せ・ご相談ください

082-264-7724

バセドウ病や橋本病など甲状腺のお悩みに
(甲状腺の亢進や低下に伴う鍼灸治療)

このような甲状腺のお悩みのかたがこられています

  • 頻脈や動悸やめまいに悩んでいる
  • 眼球が飛び出してくるのが気になる
  • 太ったり痩せたりするのが気になる
  • いつまで薬を飲み続けるのか不安がある
  • 薬の副作用に悩んでいる
  • 根本的に治したいと本気で考えはじめてきた

バセドウ病は、甲状腺の機能が亢進し、過剰に甲状腺ホルモンを作る病気です。

では、なぜこうした異常が起こるのでしょうか。実は、その異常には免疫が関係しています。免疫は侵入した外敵を攻撃し、健康を維持するための大切な仕組みです。ところが、まれに自分自身の体を攻撃目標とする抗体を作ってしまう病気があります。これを「自己免疫疾患」といい、バセドウ病もこの一種なのです。

甲状腺機能異常があると、全身にさまざまな症状が現れます。まず新陳代謝が活発になり、その為に常にジョギングしているような状態で、脈拍が速く、汗が多く、暑がりで疲れやすくなるといった症状が現れます。精神的には、落ち着きが無く、いらいら感や不眠になり、食欲が増しても体重が減ってしまう人や、むしろ食べ過ぎて体重が増えてしまう人もいます。顔つきや目つきがきつくなったり、眼が出てくる眼球突出はバセドウ病の代表的な症状ですが、眼球突出をきたす割合は3割程度です。

主な症状としては

・甲状腺腫 のどの腫れ

・眼球突出

・頻脈

がありますが、鍼灸治療ではそれぞれに対して効果的なアプローチがあるのが強みになります。このような症状に悩まされることもあるバセドウ病ですが、血液中の甲状腺ホルモンの量を正常にコントロールしていれば、健康な人とまったく変わらない生活ができるのです。そして現在の治療は、いくつかの方法でそれを実現しています。つまり、きちんとした治療を受ければ、健康で生き生きとした生活を送ることができるのです。

 

どうしたらいいのかなあ?

橋本病とは、慢性甲状腺炎による甲状腺機能低下症のことです。1912年に橋本策先生が発見したので、橋本病と言われています。30~40歳代の女性に多く、男性の20~30倍以上見られます。

甲状腺の働きとしては全身の細胞に対して新陳代謝を促進させるホルモンを産出することです。過剰な場合をバセドー病といい、低下する場合を橋本病と呼んでおります。

橋本病は抗体やリンパ球が自分を攻撃する、自己免疫疾患です。炎症が進行することで慢性的に甲状腺機能が低下しホルモンが分泌しなくなります橋本病の症状として、甲状腺そのものが炎症になっていることによる症状と、甲状腺機能低下による症状があります。

甲状腺そのものの症状は、甲状腺の腫れです。頸の正面が腫れて、表面が硬くゴツゴツした感じになります。甲状腺機能低下による症状は次のようなものが挙げられます。

浮腫み、皮膚の乾燥、寒がり、無気力、体重が増える、食欲低下、便秘、除脈、月経異常など。様々な症状が出てくるのですが、全体的に覇気がなくなりやる気が出なくなるのが特徴です。

また脈拍が早くなったり、体温が上昇したりなど、コントロールする機能がおかしくなってくるので、常に上がるか下がるかしているので非常に調整が難しい方が多いです。

治療していく段階で亢進症だった方が低下症になったりすることも多いので常に西洋医学的検査も必要な方が増えてきます。

甲状腺ホルモンは身体を活性化させるホルモンですので、甲状腺の機能低下が進むと精神的な落ち込みから「うつ状態」となり心身ともに活力が低下することもあります。

根本的な甲状腺機能低下症の治療には西洋医学の甲状腺ホルモン剤の服用が基本となります。しかし、鍼灸治療や整体も受けられることで、治療の相乗効果が見込めます。

当院ではもともと甲状腺機能亢進症であるバセドウ病の眼球突出の鍼灸治療を得意としておりましたので甲状腺疾患の鍼灸治療は得意としております。

また当院では不妊治療をしている関係上甲状腺の異常を呈している女性の方が多いので甲状腺治療と不妊治療を同時にしておられる方も多いです。うつ病や自律神経失調症の合併の方も多く見られます。

甲状腺の病気に共通した症状として「首の腫れ」があります。機能低下も更新も腫れあがってきます。

どうして橋本病や機能低下に陥ると鍼灸治療や整体が有効かといいますとほとんどの場合はうつと似たような症状が出ることにあります。無気力や疲労などですね。それらは鍼灸や整体の治療の適応ですので状態はかなり回復されます方も多いです。

また、症状も多岐にわたるため総合的に体を見れる鍼灸師の治療が必要です。甲状腺ホルモンの異常だけでなく、それからでてくる自律神経の症状も治療していくことが大事です。

甲状腺の異常のお悩みに3つの施術メリット

バセドウ病に対する鍼灸施術

バセドウ病(眼球突出・喉の腫れ)に対する鍼治療について

バセドウ病による眼球突出や甲状腺腫大に対しておこないます。また西洋薬の副作用などで自律神経失調に陥った時はそういう症状にも加えて有効です。

バセドウ病の治療はあの有名な上海・針灸経絡研究所にて1年間何金森教授のもとで勉強しました。眼球突出や喉の腫れがひどい場合はいわゆる実症としてその周辺に対する治療を主としていきます。なかなかバセドウの鍼治療をおこなう治療院が少ないからか?当院には東京などからかなり多くの問い合わせがきます。また他の日本鍼灸師や医師からの紹介などで患者さんがくることもあります。

鍼灸経絡研究所ではいわゆる代謝性疾患に関するたくさんの治療法を学びました。特にバセドウ病には指導教授である何老師の研究テーマであることから

1年間にわたり臨床を見学・研修させてもらいました。眼球突出や自律神経症状に対して鍼はかなり効果的でありました。また漢方薬なども同時におこなうことでさらに効果は倍増するようです。特に鍼は副作用がないのでさらに喜ばれます。これも中国鍼灸の指導教授である何老師のおかげさまです。

橋本病に対する鍼灸施術

当院ではもともと甲状腺機能亢進症であるバセドウ病の眼球突出の鍼灸治療を得意としておりましたので甲状腺疾患の鍼灸治療は得意としております。

現在は同じ甲状腺の治療ということで橋本病の治療を得意としておりますのでお知らせください。はじめは甲状腺が更新していても、長期的なストレスの問題や薬の服用などで、いずれは低下症になる方が多いです。鍼灸治療としては甲状腺に働きかける穴におこなうことなので亢進でも低下でも治療法は同じことから当初はバセドウ病を専門でしてきましたが、現在は甲状腺異常としてどちらにも普通に対応できております。

甲状腺の病気に共通した症状として「首の腫れ」があります。機能低下も更新も腫れあがってきます。どうして橋本病や機能低下に陥ると鍼灸治療や整体が有効かといいますとほとんどの場合はうつと似たような症状が出ることにあります。無気力や疲労などですね。それらは鍼灸の治療の適応ですので状態はかなり回復されます方も多いです。

また、症状も多岐にわたるため総合的に体を見れる鍼灸師の治療が必要です。甲状腺ホルモンの異常だけでなく、それからでてくる自律神経の症状も治療していくことが大事です。

甲状腺異常があるのに治ったケースについて

甲状腺の異常があるのに治ってしまった方のケース

甲状腺の数値の異常など構造的な問題が発症してその変性の影響もありその周囲のバランスが崩れてしまいます。

それによってまたまわりがそれをかばったりすることでの影響によりのどの腫れなどの症状が出ているケースだと感じております。

多いのが血流の問題になります。元々ある血流がすくなくなってくることで神経を損傷する可能性もありますが、栄養を与えいていくことができにくくなるので、首・肩がつよくこってしまうという症状が出ます。また神経も過敏になるので、いろんな場所ががしびれたり痛くなるということもおこってきます。

このようなバセドウ病や橋本病は積極治療はしなくてもよくなる可能性のあるものとなります。ですので大事なのは今出ている症状が、

1、免疫の異常など構造的原因で出ているのか?

2、橋本病など構造的問題もあるが、血流などほかの要因もあるのか?

など、それを考察していく事が非常に大事な選択です。当院で3回治療することで2、の原因であれば完治する方もいるでしょうし、1、であっても症状の軽減は狙えるものと思います。

ただただ経過観察だけしている場合は、2、であったばあいは、はやければ何度か治療をしていると治っていたのに、経過観察中に筋肉はやせ細り、さらに固くなってきて、それが原因でさらに悪化し、積極治療をしたが、2、の理由が解決していなかったことで、症状が軽減することなく、さらに悪化してしまうという方を何人か見てきましたので、やはり何を選ぶとしても、西洋医学と併用して鍼灸治療を早く開始するという選択を選ぶことが大事なんだと感じております。

2、3の方の多くは体質的な問題であったり、精神的問題であったりもします。

甲状腺の問題に鍼灸施術コースの料金表

甲状腺のお悩みの鍼灸施術(初回) 8,000円
甲状腺のお悩みの鍼灸施術(2回目以降) 6,000円
指名料 500円

※税込み価格になっております
※土日祝、平日17時以降は500円が加算されます
※3か月以上来院がなかった場合は再診料500円がかかります。
※お身体の治療との併用で美容鍼、骨盤矯正、整体、耳つぼを受ける場合は各3000円のみ加算されますのでおすすめです。

甲状腺のお悩み施術コースの流れ

甲状腺のお悩みの施術メニューの流れをご紹介します。

お問合せ

当院は完全予約制です。まずは電話かLINEで希望曜日、時間帯などをお知らせください。初回は時間がかかる可能性がありますので10時から17時開始までのどこかでの予約をお願いします。スタッフ紹介などを見て指名などがありましたらお知らせいただくか、症状を教えていただくことでこちらからあなたに合った先生を決めさせていただく事も可能です。女性の先生がいい場合は必ずお知らせください。

初めての方は10分前来院をお願いしております

初めてですので迷うことが考えられます。早めに向かっていただくようにお願いします。

当院は多忙にて、遅刻をすると次の患者さんの施術の予定が狂ってしまいます。カルテ記入もありますので、ぜひ10分前来院をお願いいたします。

迷いそうな場合は早めにお電話にての確認もおすすめしております。

問診カウンセリング

カルテ記入が終わりましたら、問診を始めていきます。

こちらから体の状態を聞いていきますので、いろいろとご相談ください。悩みや質問がありましたら是非お聞かせください。施術の参考にもさせていただきます。

例えば、痛くないようにしてほしいとか、使い捨ての鍼を確認したいとか、付き添いの方に横でいてほしいなど。なんでもいいのでまずは不安解消をしてほしいと思っています。

鍼灸施術がはじまります

あなたの身体や心の状態や症状に合わせた鍼灸をおこなっていきます。感じ方は人それぞれです。我慢できる範囲で受けるというのが理想ですが、初めてですから無理していきなり強くすることはありません。まれに、いろいろ鍼灸に行っている方は担当の一番得意な刺激量でしっかりとした刺激のある治療も可能ですが、まずは慣れていただきたいので、普通に我慢のできる弱めの刺激が基本となります。ぜひ安心してお受けください。

施術後の説明を最後におこないます

身体をみさせていただいたあとに、それぞれの患者さんにあった養生指導を何点かご指導いたします。

冷え性や姿勢のお話をすることが多いです。抗酸化対策などもお話しすることもあります。

最後にどのように通ったらいいのかの助言もさせていただきますが、基本はまずは3回です。私たちの鍼治療との相性を感じてほしいのです。いわれたから来たのではなく、よくなると実感したから来てほしいのです。それが私たちがよくするのでなく、自分から自分でよくなる力へとつながっていきます。

良くなっていく流れもその方や症状によって変わります。すぐに良くなっていくものや、よくなったり戻ったり繰り返す方、一度悪くなってからよくなるかたなど、ありますので、不安にならずにそのながれを感じながら様子を見てください。

そして改善してきたら、まだそのままで通ってもよし、2週など間をあけていってもよし、月に1度でもよしです。最終的には月に1度の定期メンテナンスをおすすめすることになります。

甲状腺のお悩み施術を利用された方の声

結婚式にも堂々と出れます

バセドウ病の悩みの鍼灸施術コース 院長担当

私は定期的に月2回鳥取からバスで通っています。以前は東京まで夜行バスで月1で通っていました。

東京のこと考えたら広島は便もいいし楽です。

東京では上海で修行していた先生のとこで鍼を受けていたのですが、なんせ、痛くてちょくちょく内出血しては大変でした。

でもそうでないと効果がないと思って痛くても我慢していました。そんなときにこちらの治療院を知り、鍼って痛くないのもあるんだとはじめて知りました。

痛くないときかないと思っていたので、はじめは失礼なことを言ったかもしれませんが、先生は慣れているのか失礼な私の質問にも平然と答えていました。

効果が出たのは早かったです。まずはのど、まぶたの腫れがひいてきました。明らかに顔貌が変わりました。見た目が気になっていたので、彼氏にも変わったねといわれて、もうすぐ迎える結婚式にも堂々と出れそうな気がします。

根本的な治療がしたくて、

甲状腺のお悩みの鍼灸施術コース 院長担当

甲状腺が悪く薬を毎日のんでいますがまったく治らず・・・

根本的な治療をしたくてこちらの針灸院に行きました。

鍼治療に不安がありましたが、

院長先生は体のツボを触っただけでどこが悪いかわかるし信頼できると思いました。料金はちょっと高いと感じましたが、治ることを信じて頑張って通います。

よろしくお願いします。

甲状腺は日常生活も大事なのがわかりました

橋本病の悩みの鍼灸施術コース 院長担当

数年前から通っていますが、今回は甲状腺機能低下症(橋本病)を改善する為、院長先生にお願いしました。治療だけでなく養生や今後の治療方針など丁寧に説明して頂けました。甲状腺は鍼灸治療だけでなく普段の生活状況なども大事なのが理解できました。

腕の確かな先生達ばかりです。

引き続きこれからも宜しくお願い致します。

危険な甲状腺についての助言

気軽にご相談ください

鍼灸が不適応である甲状腺疾患もある

鍼灸は非常に優れた方法ではありますが当然100%治るわけではありません。

急性の場合は感染症や外傷などのものもあるでしょうが、慢性では以下のものに注意すべきではと思います。

脳や甲状腺に腫瘍などがある場合の甲状腺の異常がもちろん不適応だと思います。普段感じたことのない症状が出現したり、安静にしててもよいほうに経過しない場合は1度しっかりと精査すべきかと思います。また甲状腺からと思っていても実は内臓などほかのところから引き出された症状もあるかもしれません。消化器、泌尿器、婦人科疾患からでも引き起こすことがあります。腹痛、排尿異常、不正出血などもあればさらに注意が必要です。

当然、腫瘍などの外科的な問題があれば鍼灸では完治しないので病院にてしっかり精査すべきです。単なるいつもの甲状腺異常と勘違いして来院する方に、私のほうでも強い異常を感じましたら先に病院に行ってもらうように指導もしております。特に強い喉の腫れなどがあれば緊急を要する場合もありました。鍼灸の不適応であった場合は緊急を要する場合などなるべく早めに病院にいくようにしてください。

いかがでしたでしょうか。

このように、当院の甲状腺のお悩み施術なら、社会復帰や断薬などの助けが実現できます。
興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問合せ・ご相談ください。

最後に

広島県における甲状腺の施術に関しては間違いなくトップレベルであると自負しております。多少の刺激に我慢できるなら院長の治療を選んで間違いはないでしょう。

いきなり針治療といわれても抵抗があることはよくわかります。ですが実際は毎週のように甲状腺の患者さんが院長の治療にて回復しております。不安、緊張とかあるかと思いますが、ぜひ広島県で腰治療の経験豊富な院長の治療を受けて早期に回復されますことをお勧めします。

よく言われます言葉としては、、、

もっと早く行っとけばよかったです。え、針治療ってもっと痛いものだと思っていました。と、毎日のように言われます。またそういう結果も毎日のように生まれております。

次はあなたが楽になってください。甲状腺でお悩みの方のご来院をお待ちしております。

 

女性の様々なお悩み、お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
082-264-7724
営業時間
10:00~19:00(電話受付は10:00~17:00)
定休日
なし

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約

082-264-7724

<営業時間>
10:00~19:00
(電話受付時間は10:00~17:00)

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

松鶴堂鍼灸院

住所

〒732-0052 広島県広島市東区光町1丁目11-5 チサンマンション306

アクセス

広島駅新幹線口から徒歩5分 駐車場:ウオンツの斜め前、沖本眼科の横に大型駐車場あり(有料・25分100円)

営業時間

10:00~19:00(電話受付時間は10:00~17:00)

定休日

なし