〒732-0052 広島県広島市東区光町1丁目11-5 チサンマンション306

営業時間
10:00~19:00
(電話受付時間は10:00~17:00)
営業時間外はLINE・フォームから
アクセス
広島駅新幹線口から徒歩5分

お気軽にお問合せ・ご相談ください

082-264-7724

目の下のくまのお悩み
(目の下にあるくまについての美容鍼による改善方法を説明します。)

眼球の周りは、瞼で覆われていて身体の中で一番薄い部分といわれています。しかも皮脂も少なくて乾燥しやすいので美容鍼をするときも最新の注意をしながら鍼をしていくことになります。またその下にはクッションの役割となっている脂肪で覆われているので、循環が良くないことによって、目の下にクマが出現したり、大きなたるみとしてでてくすんできたり、結果的に目元がはっきりしないというかたもこられたりしますので、目の周りの美容鍼は非常に難しくもあり、皆さんが改善を求めている大切なところでもあります。自宅でのマッサージや小顔整体などもおすすめになります。

くまができる場所は頬と瞼の間の境界線になるので、いかにその部分の血流を保つこととか、瞼の皮膚が薄くなり過ぎないようにしたり、目の疲れにも注意することで予防することも可能となります。非常に繊細な部分への鍼治療になりますので鍼をするのが得意な院長がおこなうことも多いです。

 

目の下にできるクマの種類について

一般的にクマは、大きく分けると3種類あります。

目の下のくまは周りからは疲れているという印象を受けたり、老けて見えることが多いので、気にされる方は非常に多くなります。多くの方は化粧品で対応されていると思うのですが、せっかく美容鍼に来られたらもちろん一緒に対応できるので相談してほしいところです。

多くのクマは青クマというもので、血液のうっ滞が原因になります。他にも黒クマ、茶クマなどがあり3種類に分かれています。

クマの簡単な見分け方としては青クマは皮膚を引っ張ることで血管から遠ざかるので薄くみえます。血液のうっ滞が原因なので血管の色が出ているだけになりますし、美容鍼の効果が一番出るタイプになります。黒クマは皮膚がたるんでいてたるむことで黒く見えるので皮膚をいかに上に引っ張っていくかが大事になります。リフトアップのテクニックを使うことで改善される時があります。加齢によるものもあるので改善が難しいタイプもあります。最後の茶クマは、くすみだったり、シミになっているので皮膚の変色が既にされていることから即効的な改善が難しいタイプになります。

 

  • 青クマについて
  • 黒クマ(涙袋)について
  • 茶クマについて
  • 目の下のくまに美容鍼について

青クマについて

セルフケアはしていますか?

皆さんが良く言う目の下のくまといえばこの青クマのことをいいます。いつもあるわけでなく睡眠不足だったり、忙しくて疲れていたり、目仕事が多くて眼精疲労が強くなっている方に多くみられます。

その原因は血液のうっ血であり、毛細血管の集まりでもあるこの場所であるので目が疲れることによって出やすいのですが、さらに皮膚が薄くなることでもなりやすくなります。

血流が悪い方は、水分の取り方や、貧血の状況、足の冷えなどが改善することで、慢性的な目の下のくまも改善されやすくなりますので日常生活の習慣を正していくことも大事になります。特にコラーゲンなどを含む食べ物の摂取をすることで皮膚の厚みを作ることが大事ですね。

 

黒クマ(涙袋の出現)について

偏食ではないですか?

黒クマについては浮腫、たるみによるものになります。

皮膚が何かしらの原因でたるんでしまい下瞼と頬の間に陰のようなものができることから黒っぽく見えるため、黒クマといいます。

原因の多くは加齢によるホルモンの変化などであり、たるんでいくだけでなくさらに血流の低下や、皮膚の薄さによって、脂肪を支えられなくなり、涙袋のような感じも含めて前に飛び出してきて黒い影を作ります。

年齢とともに下瞼の皮膚がさらに薄く弱くなり、眼窩脂肪を支えられなくなって、前に突出して陰を作ります。さらに青クマの原因でもある血液のうっ滞が重なることでさらに悪化していきます。対策は青クマと同じでありますがコラーゲンの摂取がおすすめになります。

当院の美容鍼に加えて電気を流すパルス鍼を加えることでリフトアップや血流の改善を狙えるのでお勧めになります。

 

茶クマについて

シミができはじめていませんか?

茶クマはあまり聞きなれない名前になります。一般的にはしみ、くすみなどと表現されることが多いです。はじめは小さいしみであってもだんだん大きくなっていき、茶色く変色することから茶クマとも呼ばれています。

角質がさらに固くなってくるとくすみにもなり、皮膚の炎症も加われば痒みがでる方もおられます。色素沈着が原因でもあるのでアトピー体質の方や乾燥肌の方に多い傾向があります。元々皮膚が敏感で弱いという方に多いです。

なるべく小さなシミの段階でセルフケアをはじめたり、美容鍼をはじめることで改善する可能性があるので、ぜひセルフケアの一つとして美容鍼をはじめることをお勧めいたします。

 

 

目のくまは鍼灸でよくなるのか

体調は整っていますか?

美容鍼と目の下のくまとの相性は非常によいです。特に血行不良からくる青くまには効果がしっかりとでます。

ただ、黒くま、茶くまになると慢性化しているくまになるため改善には時間が必要です。血行不良だけでなく筋肉のたるみや筋力低下によって血流を阻害しているため、まずは筋肉をしっかり緩めていくことから始まります。そして美容鍼をしてから次回の美容鍼までの間は自宅でのセルフケアをしっかりしていただくことで、さらに効果は期待できます。具体的なセルフケアとしては入浴中のお顔へのマッサージや、器具などを使ってコマ目の刺激を送るというのがおすすめにはなりますが、顔のみに執着しすぎるとかえってよくないこともあるので全体的なものもしながらお顔のケアもするという意識はもつようにしましょう。

もちろんですが、お顔だけへの美容鍼よりも体全体の調整を兼ねた鍼灸治療や小顔整体なども加えることで、調子を上げていくことでさらに目の下のくまに効果的なのはもちろんのことになります。ですので、お顔だけへの美容鍼よりも全身の鍼灸や小顔整体も一緒にできる鍼灸院がおすすめになります。

広島で目のくまの改善の美容鍼をお探しの場合は


 

院長の岩崎です。
あなたのお悩みを解決します!

当院では中国留学者の鍼灸治療経験深い男性院長が眼の下のくまの治療をおこないますので、必ずご希望の方は院長の指名にて治療をお受けください。中国と日本で学んだ鍼灸治療は免役に対しても鍼灸治療により悪化を防ぎジワジワと回復する治療を西洋医学と併用することで症状の緩和を狙います。

是非目のくまにお悩みの方は院長による鍼灸治療をお試しください。また自宅でのマッサージに興味のある方は自宅でのセルフケアもお教えします。可能でありましたら当院連携先の医院で漢方の併用やコラーゲンなどサプリメントもおすすめします。漢方薬、サプリメント、鍼灸ともじわじわと続けることで以前と比べて体調がよくなるというケースが増えておりますのでぜひおすすめします。

どうしても鍼治療が怖い方はどうするべきですか?まずはしっかり問診を取るのですが、私は間違いなく鍼がダメ、前に余計に悪くなったとかのトラウマが強い方、あのチク感がダメ、ツボにあたっときの痺れる感じもいや、という方は10人来ましたら必ず1人はきます。それでも当院の院長は長年の実績からその方にあった刺激をみつけて完治まで持っていくことがほとんどです。院長曰く敏感な方ほど早く治るようです。

でもそういう問題ではなく、いくら注意をして治療をしてもらったとしてもぜったいチク感はいや、という強い不安感がいる方がいましたらそれはそれで鍼の不適応にあたる可能性が高くなります。可能性で言えばうちに来る患者さんの30人に1人くらいかな?と想像していますがもう少し多いかもしれませんし少ないかもしれません。

さて、本当にそういう状態であれば鍼をしない方がいいと言えます。その場合は痛くない鍼や整体のコースをご用意しております。皮膚が敏感なので刺さなくても効いたりする方が多いのです。

鍼灸は絶対嫌だけど痛くない鍼やボキボキしない整体なら行ってみたいという方は是非お知らせくださいね。ご予約の際に痛くない鍼でとお知らせください。その際は女性鍼灸師による治療がオススメになります。

 

目の下のくま、目元に悩んでいる方の声

ここでは目の下のくまや目元の問題で悩んでいる患者さんの声をご紹介します。

全体的なお顔のお悩み 担当女性スタッフの鍼灸と整体の治療

目元が大きくなりました

ほうれい線も消えました

疲れが抜けなくて、だる重さが慢性的に続くなと思ったら助けてもらってます。女性の先生(副院長先生)に針をうってもらいますが、ひととおり治療の後、気になるところが残っていたら再施術してくれる丁寧な治療と、先生の穏やかな人柄にも癒されて、帰るときには、ほぼすっきり。「ほぼ」というのは、治療直後は、少しダルいような眠いような感じになって、帰宅して眠れば、翌日にはすっきりしてます。

時々、治療後に美容針もしていただくのですが、顔って相当こってるんですよね。コリやむくみがとれ目が大きくなります。 実際、その後や翌日に人にあうと、顔がすっきりしてると言われることが多いです(^^)。懐に余裕があれば毎回したいんですけど(笑)つい先日は、吐き気を伴うひどい肩こりになったので、院長先生に針と吸玉で治療して頂きました。背中に吸玉の跡は残るけど、肩こりは劇的によくなり、鍼灸院を訪れたときの吐き気や頭痛が失せてました。すごい速攻性です。

なんとなーく不調のときも、最悪のときでも、相談に応じた治療をしていただけるし、不調を感じたらその日にすぐ予約できるのも、とてもありがたく、今後もずっとお世話になっていきたい鍼灸院です。

 

目の下のくまのお悩みに 担当院長の鍼灸と整体の治療

くまが小さくなりました

優しい対応に癒されました

頭の天辺から足先まで色んな不調に苦しみ髪まで抜けて、あらゆる病院にかかり、途方にくれてた時に勇気を出してこちらの治療院の門を叩き、本当に救われました。2年前からお世話になっています。

不調が沢山ありすぎて全部は伝えきれなくても、院長先生は的確に鍼をうって下さり、じわーっと楽になっていきます。先生は柔らかい言葉で安心して治療を受けられます。

治療の為に熱心に勉強してくださってる先生には感謝しかありません。今回は美容鍼もお願いしました。頭と顔は繋がってると実感するほど、頭の痛みや食いしばりの凝りが抜けていき、翌日には更に目の下のクマが小さくなり嬉しかったです。

 

目元くっきりのお悩みに 担当女性スタッフの鍼灸と整体の治療

二重がくっきりしました

リラックスできました

初めて美容針をやって貰いましたが、痛みや腫れもなく、気付いたら眠りに落ちてました。美容鍼の後は目の二重がくっきりになっていたり、化粧ノリがよくなってスッキリしていたので、是非またお願いしようと思います。

 
顔のむくみのお悩み 担当女性スタッフの鍼灸と整体の治療

ほうれい線も薄くなってきた

1度で変わるとは思っていませんでしたが、、、

最初はどんな感じなのか分からず不安でしたが顔のタルミが上がりトーンも上がりました!気になるほうれい線も薄くなってきた感じがします。痛くもないのでこのまま続けてみたいと思っています。

痛みは多少あったものの、顔のむくみはスッキリした感じ。肌色も良くなり、個人的には良かった。場所は広島駅から歩いてすぐだし、車で来ても近くに駐車場もありアクセスは非常に良く、次回の予約も検討していきたい。オススメです。

 
目の疲れのお悩み 担当女性スタッフの鍼灸と整体の治療

視力も上がっていました

これからの変化も楽しみです

眼の疲れもひどくて初めて顔への鍼を受けました。最初は顔への鍼なんてビクビクしていましたが、気持ちが良くリラックスして施術を受けることができました。

翌日たまたま目の検査に行ったところ、視力が上がっていたのがびっくりでした。そういえば目の疲れで視界がボヤけていたのがすっきりしたような…

またお願いしたいと思います。

 

女性の様々なお悩み、お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
082-264-7724
営業時間
10:00~19:00(電話受付は10:00~17:00)
定休日
なし

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約

082-264-7724

<営業時間>
10:00~19:00
(電話受付時間は10:00~17:00)

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

松鶴堂鍼灸院

住所

〒732-0052 広島県広島市東区光町1丁目11-5 チサンマンション306

アクセス

広島駅新幹線口から徒歩5分 駐車場:ウオンツの斜め前、沖本眼科の横に大型駐車場あり(有料・25分100円)

営業時間

10:00~19:00(電話受付時間は10:00~17:00)

定休日

なし